私が以前に勤めていたパート先の販売店での出来事です。
それが起こったのは数年前の大雪が降ったその翌日でした。

当日は社員さんも雪の所為で店まで来る事ができず、
店に行く事ができたのは当時比較的店の近くに住んでいた私と
もう一人の女性のパートさんのみで、
それでも徒歩でいつもの三倍以上の時間を掛けてやっと辿り着く有様でした。

結局は女性2人で店の周りの雪かきをしただけで、
本社の指示もありその日は営業できずに終了しました。

そして翌日、雪解けして多少移動しやすくなった道を進んで店に向かいました。
店に入ってから目に入って来た光景を見て私は固まってしまいました。

何と店内の天井の幾つか繋ぎ目や通気口から水が滴り落ち、
所によっては滝のように流れ落ちて、
一部の店の商品の棚や床が水浸しになってしまってたんです。

もう急いで後から来た女性パートさんと一緒に
棚の商品を退かして水が落ちる所にはバケツを置き、
それも足りなくて段ボールにゴミ袋を被せた簡易の受け皿を作って対処しました。

幸い機械類のある場所には水が落ちていなかったので被害がありませんが、
商品の一部は使い物にならなくなり、本社に連絡後、
結局その日も後片付けに追われて営業する事ができませんでした。

今回の原因は店舗として借りていたコンクリート製の建物の屋根部分が平面で、
一応雨水用の排水溝はあったものの大雪の所為で排水溝が詰まって機能せず、
建物の老朽化もあった為にヒビの入った所から
逃げ場のない雪解け水が流れ込み店内への大洪水となった訳です。

屋根の雪は連絡して来てくれた管理会社と本社の男性達が
屋根に登って雪かきしてくれましたが、建物の修繕はかなり時間が掛かるという事で、
修繕が始まる一週間後まで店員全員雪に怯える日々でした。

ちなみに被害にあった商品は全て管理会社に弁償してもらってますが、
こんなことが起きるなんて、パート主婦にはどうにもできません。

こちらのサイト、仕事探しの参考になります。→ 主婦 パート 人気

関連記事


    現在生後七か月の赤ちゃんがいます。 子どもはとても可愛く、できることなら幼稚園に入るまで 一緒にいてあげたかったのですが、 家計が厳しく現在まさに仕事を探しています。 子どもが小さいと、保育園も高くて…