母子家庭が増えてきているようですね。
私も子供をひとりで育てています。

昔は母子家庭というとかわいそうな目で見られることが多かったようですが、
現代は母子家庭は何も珍しくなく、同情する人もだいぶ少なくなりました。

母親ひとりで子供を育て上げるのはそれはそれは大変な努力です。
本来なら両親揃って子育てするところを全てひとりでやるわけですから、
それは大変なことです。

大変ですが、私は今の環境や今の状態を悔やんでいません。
今苦しくてもそれがずっと続くわけではないからです。

離婚するかどうか決めるときに
離婚したら今までのような生活ができなくなるのは分かっていました。

仕事がないと不安が大きいですがそれもなんとかなるものです。
まさに自分の住んでいる沖縄の口癖に”なんくるないさ~”という方言があります、
南の国の人は、苦しい時でもこの言葉で乗り切ってきました。

確かに現代では飢え死にしたり、伝染病にかかって死ぬことはありません。
他のアフリカとかの国ではあるかもしれませんが、少なくとも先進国日本では。

しかし先進国日本だからこそ、お金持ちの家庭も多くあり、
母子家庭の家はそれに比べると、天と地ほどの差があります。

その状況を受け入れることができるのは大人になってからであって、
子供のうちは金持ちだろうと貧乏だろうと関係ありませんよね。

でも小学校、中学校、高校、大学と進学するにつれて、
次第に自分の置かれている状況がわかってきます。

この状況に流されていく子供か、
この逆境を糧にしていける子供か、運命は分かれてきます。

私が参考にしたのはこちら⇒母子家庭 仕事がない

関連記事

    None Found