子供の身長を伸ばす事が期待できるストレッチには様々な方法があります。
まずは体が丸まった状態でストレッチを行うと十分な効果が得られないので、
背伸びをして体全体を伸ばす事が大切です。

背伸びをする際は、始めに両手を前に組んだ状態でバンザイをし、
なるべく手と足を伸ばすようにします。

この時、肩やももには力を入れずに、手と足を伸ばす事が重要です。
10秒程度伸ばし続けたら体の力を抜き、この動作を3セットほど行います。

次に胸の部分を伸ばす事で、背中が丸くなりやすい人に多く見られる胸の緊張をほぐしていきます。
最初に両手を後ろで組んだ状態で、腕を伸ばしていきます。

ここでのポイントは肩に力を入れず、
背中が丸くならないよう胸を張る事で、30秒を目安として行います。
手を遠くへ伸ばした分、胸もそれに伴って引っ張られるので、
胸を伸ばして背筋がよくなれば身長を伸ばす事にも繋がります。

次に紹介するのはキャットバックと呼ばれる
凝り固まった背中や腰の筋肉改善を目的とした体操です。

胸の動きをよくするストレッチで、子供だけでなく大人にも効果があります。

やり方はまず床に対して垂直になるよう、手と膝を付いて四つんばいの状態になります。
そして背中を丸めるようにしてお腹を引き上げます。
この際、息を細く吐きながらお腹をのぞき込むように見る事がポイントです。

次に息を吸いながら背中を反らし、天井を見るよう目線を上にして首を前に伸ばしていきますが、
この時、両手で床をゆっくり強く押していきましょう。
これら一連の動作を10回程度繰り返して行います。

参考 ドクターセノビル 口コミ

関連記事


    痩せるために毎日、運動していのに、 なかなか効果がでない、と、悩んでいる人が多くいるようです。 ただ、運動をしているだけでは、実はなかなかダイエット効果を感じることができないのです。 しかし、運動のメ…


    このところ健康的考え方がたかまり、かつてない健康的グッズ人気が過熱してるのです。書籍店じゃ健康的マガジンがならび、薬屋ではヘルスフードの棚が大きくエリアを使っています。青汁とか乳酸菌はヘルスフードの代…


    段階的にスリム体型になる 20代の頃に身につけていたスキニージーンズが履けなくなって、こんな状態では許されないと思いシェイプアップを心に決めたんです。どちらにしたってダイエットをするならば魅力的になり…